丸重製紙企業組合

工場見学

OPEN FACTORY

私たち丸重製紙企業組合は
美濃和紙をもっと身近に知ってもらうため、
工場見学を行っております。
日本一小さい紙漉き工場見学ツアー、
毎月一回開催中

美濃和紙の工場見学を楽しもう

原料の準備から一枚の紙が出来上がる工程や透かし模様の技法など、全てお見せしています。
みなさんが多分ご存知の「あの製品」に使われている、美濃和紙のヒミツも大公開!
見学はお子さまから同業者の方までどなたでも。参加費無料&お土産付き。写真撮影も自由です。

ヴァーチャル工場見学はこちら!

  1. ①原料準備

    パルプをパルパーで叩解(こうかい)するところから、靭皮繊維(雁皮)をなぎなたビーターで叩解する様子がご覧いただけます。また、パルパーやビーターの仕組みまでわかりやすくまとめております。

  2. ②機械抄紙

    叩解した原料を抄紙機で抄き上げる様子から乾燥までの一連の様子がご覧いただけます。懸垂式短網での抄紙と、円網での抄紙によって特徴のある和紙を製造する事が可能となっております。

  3. ③仕上げ

    抄き上げた和紙を製品として仕上げていく様子がご覧いただけます。ロール状の和紙を太鼓という機械で平状にした後、断裁機で正確な寸法にカットしていきます。

美濃和紙の機械抄きの原料準備の工程を分かりやすくまとめてあります。
パルプをビーターで叩解するところから、靱皮繊維(雁皮)をなぎなたビーターにかけるところまでご覧いただけます!
また、ビーターやパルパーのしくみまでご覧いただけます!

丸重の紙漉き工場見学はここが楽しい!4つのポイント

丸重製紙の工場見学は、ありのままをお見せいたします。
工程の順を追ってご見学いただくことで、紙が出来上がる仕組みを理解することができます。

  1. POINT1 ロケーション

    工場を取り巻く美濃の豊かな自然や
    工場内に流れる水の様子や音は
    訪れた方だけが味わえる臨場感です。

  2. POINT2 見る・触れる

    原料が紙へと変わる様子を伝えるために
    パルプの原料や出来上がった紙を
    実際に見て触ってもらっています。

  3. POINT3 和紙ブラザーズ

    「和紙ブラザーズ」による解説が好評!
    ティッシュペーパーとトイレットペーパーの
    違い等、トリビアも満載です。

  4. POINT4 撮影自由

    工場内は全て撮影自由なので、
    インスタ映えもばっちりです。

さあ、一緒に
美濃和紙を工場見学にいこう!!

申し込みはこちら
facebookで誘う
Twitterで誘う

ページ先頭へ

工場見学のお申込み